会社概要

昭和9年創業以来、
くいだおれの町「大阪」で作り続けています。

本社所在地
大阪市平野区加美北2丁目2番30号
TEL
06-6758-1551
FAX
06-6754-0166
創業
昭和9年
会社設立
昭和24年
資本金
1000万円
従業員数
約100名 他パート・アルバイト約250名
事業内容
欧風パン、洋菓子の製造加工及び販売
寮設備
14部屋有り

常にお客様の立場に立って、
お客様第一を念頭に

会長  長江 稔

社員教育ではまず、「お客様を大切にする」ということを強く意識し行動するよう徹底しております。
当社のパンはどこかの工程で必ず人の手が入ります。
焼き立てのパンをお客様にお届け出来るよう努力しております。
効率が求められる時代で、人の手から生まれる優しいパンを作り続けています。


人へのこだわり

「焼きたての美味しいパン」と「親しみやすく明るい接客」でお客様をおもてなしする。
それを実現できるのは人の力をもって他ありません。
当社は「企業は人なり」の理念のもと人材育成にも力を注いでいます。

パンへのこだわり

当社ではパンの種類に応じて最適な生産方法を追求しております。
例えばフランスパンは手作業を基本としじっくりと時間をかけて発酵させ、
仕上げは石床を採用したフランスパン専用オーブンで焼き上げます。
「毎日の食卓を飾るパンを本物にしたい」
当社の一貫したこだわりです

店へのこだわり

当社は昭和9年の創業以来「いつも、焼きたてのパンをお届けできる店づくり」を第一に考えてまいりました。
そして、そのひとつの形が一店舗一工場制を柱とする現在の「パン工房鳴門屋」です。


会社沿革

1934年
大阪市東成区片江町において、前社長長江清市により個人商店として創業。
(第二次世界大戦の為に一時食糧営団に統合される)
1949年
大阪市生野区勝山北5丁目において、パン製造販売業再開。
資本金250万円で法人組織に改め、鳴門屋製パン株式会社設立。
1953年
大阪市生野区新今里4丁目に直営今里店を新設する。
1956年
洋菓子製造販売、洋菓子部門発足。洋菓子ルックを設立。
1958年
大阪市生野区勝山北1丁目(JR環状線桃谷駅前に)工場、店舗を新設、移転。
1963年
資本金400万円に増資。
1964年
資本金1,000万円に増資。
1966年
大阪市平野区加美北2丁目に新工場及び社員寮を新設。本社工場及び事務所を移転。
1972年
直営今里店に洋菓子ルック新設。
1979年
桃谷本店社屋を鉄筋4階建ビルに改築、1階フレッシュベーカリー及び洋菓子店開店。
1980年
大阪市生野区巽東2丁目にパン工房鳴門屋巽店新設。
1981年
大阪市生野区勝山北1丁目鳴門屋桃谷東店新設。
事務及び製造工程にオフィスコンピューターを導入。
1983年
東大阪市小坂3丁目(近鉄八戸ノ里駅前)にパン工房鳴門屋八戸ノ里店新設。
1985年
今里店を鉄筋3階建ビルに改築。パン工房今里店、洋菓子ルック店、軽飲食店ジミー新設。
1988年
宅配業者及びパン販売チエーン店取引開始。本社工場敷地内に販売店舗新設(本社売店)。
1989年
専務取締役長江稔、代表取締役社長に就任。
1993年
本社工場にサンドイッチ調理工場及び米飯施設新設。
1994年
本社工場内に鉄筋5階建ビルを新築、事務所を移転。
1997年
大阪市天王寺区四天王寺町1丁目にパン工房鳴門屋四天王寺店を新設。
1999年
会社創立50周年を迎える。
2007年~2008年
桃谷店、今里店、四天王寺店、八戸ノ里店、巽店、いろどり店及び本社売店を順次リニューアルオープン。
2008年
旧社員寮を撤去し、新HM棟及び社員寮を敷地内に新設。
2009年
会社創立60周年を迎える。
2010年
本社工場に基幹システム・ピッキングシステム導入
2015年
京橋店・高島屋大阪店ナルコッペを新設

主要取引先
  • イズミヤ(株)
  • (株)イトーヨーカ堂
  • イオンリテール(株)
  • (株)平和堂
  • (株)ダイエー
  • (株)長崎屋
  • (株)萬栄
  • 松源(株)
  • (株)スーパーおくやま
  • (株)サンエー
  • (株)近鉄百貨店
  • (株)髙島屋
主要仕入先
  • 奥本製粉(株)
  • 三宅製粉(株)
  • (株)イワセ・エスタ
  • 不二バター(株)
  • カネカ食品販売(株)
  • (株)クラウン
  • (株)田中食品興業所
  • 友栄食品興業(株)
  • 日本ハム(株)
  • 伊藤ハム(株)
  • 阪神食品(株)
  • (株)デイリーフーズ